hiroblo(ヒロブロ)

埼玉で個人事業を行うhiroのブログ

あなたの「夢」は?

またしばらく更新が空いてしまいました(..;)

怒濤の10日間、という感じでした。

この10日のあいだ、いったい何があったのか?

くわしくは、後日お話することになると思います。

 

ただでさえバタバタな日々なのに、昨日は、朝、いつも使っているPCのファイル整理をしていたところ、なぜかメールソフト(アウトルック)が立ち上がらなくなり・・・

メールが一切、見れなくなりました(T-T)

治そうと四苦八苦しているうちに、サロンが始まる時間が近づきました。

サロンが終わってからも、貴重な時間がとられ・・・

泣きそうになりながら塾長にメール相談すると・・

gmailですよ!!」

と、すぐにアドバイスいただきました(いつも感謝!)。

今回をきっかけに、メールも重要なファイルも、できるかぎりクラウドや外付けのHDに保存しておくことを決めました。

そうすれば、メインのPCがトラブったところで、重要なメールやファイルは影響を受けません。

短期的にみると、今回かなり時間をムダにしてしまいましたが、長期的には逆にプラスとなるきっかけになったかな、と思います。

 

・・・前置きが長くなりました。

 

昨日サロンに来て下さったNさんが、久しぶりに、小学4年生の娘さんKさんを連れてこられました。

Kさんはダンスがむちゃくちゃすごい。

しかも、とてもかわいくて性格もいいのです。

そんなKさんに、突然質問してみました。

 

「夢は?!」

 

すると、なんの迷いもなくすぐに、

「アナウンサーになること!」「ダンスが得意なアナウンサー!」

と返ってきました。

すごい。

小学4年生にして、瞬時に応えられるレベルのリアルな夢をもっています。

それも、人前で踊ったりお話するのが大好きなのだから、単なる夢ではなく、充分実現できそうです。

 

皆さん、どうでしょうか。

「夢は?」と聞かれて、すぐに答えられますか?

 

ちなみに僕の夢は・・・

「海の近くに住むこと」。

海のない群馬県で育ち、埼玉県でずっと仕事している僕には、海のそばでの生活はあこがれなのです。

f:id:yasuragidou:20190319105821j:plain

大好きな熱海の海。

ホテルニューアカオの部屋から撮影。

昨年3月、父をはじめて旅行に連れて行った、最初で最後の旅でした。

自分を見直す。

しばらくこのブログをはじめ、他のサイトも更新をおやすみして、自分自身のことや、自分がやっていることの全体像を見直していました。

 

自分が管理、運営するサイトやブログが増えるほど、それぞれの役割や方向性などをより明確化する必要が出てきます。

 

そのためには、少し立ち止まって考える時間、自分を見直す時間も必要です。

 

いろいろと考えた結果、このブログを、サロンブログ・・としてだけでなく、僕がライフワークとしてとりくんでいるプロジェクト全体について語っていくブログにしていくことを決めました。

 

じつは、他に、もう十数年続けているブログ(goo)があります。

blog.goo.ne.jp

ここしばらく、昨年12月26日に亡くなった父のことをずっと書いていました。

父に関しては、不思議なことがほんとうに多く、実際におこった不思議なできごとを書いていたら、連日200アクセス以上が続いていました。

ただ、父のことを語るのはそろそろ一区切りしようと思い、gooブログ更新はしばらく休止することに。

その分、これから、このはてなブログに力を入れていこうと思います。

サロンを始めた理由

せっかくここで新たにブログを始めたので、あらためて、僕が経営するサロンのこと、ビジョン、さらに自分自身のことなども時々語ってみたいと思います。

 

今回は、今のサロンをはじめた理由についてお話してみます。

そもそも施術家になりたいと思ったことなどなく、まして自分でサロン事業を起業して・・なんて考えたこともなかった僕がなぜ、サロンをたちあげてセラピストとして事業経営するようになったのか?

長くなるので、何回かに分けて書いていきます。

 

 

以前少し書きましたが、僕は大学時代、ピアニストとして音楽活動に明け暮れてました。

f:id:yasuragidou:20190224120015j:plain

↑この写真は30代のころ。風鈴演奏家Yさんとの共演。

 

教員家系のため教員をめざして教職課程をとってはいたのですが、音楽活動が楽しすぎて教員になることに興味がなくなり途中でやめてしまいました。

「音楽を仕事にしたい・・」

本気でそう考えるようになっていました。

当時はバンドブーム。

とにかくバンドをやりたくて、大学入学してすぐ、怖そうな人が多かった(^_^;軽音学部に、ほとんど迷いなく入りました。

その後すぐ、ジャズ研のMさんから「かなり強引に」お誘いいただき、それまでまったく興味のなかったジャズピアノの世界にとびこみました。

やがて、クラシックにはない自由なジャズの世界に魅了され、気がつくとさまざまなイベント、バー、居酒屋、学園祭などで演奏するようになっていました。

 

また、ジャズ研とは別に組んでいたバンドでも、「ロッカーズ」というコンテストの予選に通り、本選に参加することに。

ジャズのユニットも含めると、ピーク時で4つのバンドをかけもちしていました。

 

ただ、楽しい反面、大きな問題がありました。

それは、当時、

「音楽の世界は、完全に夜型」

だったこと。

バーでの演奏が始まるのは夜、それが夜中過ぎまで続きます。

はっきりいって、とても不健康な世界でした。

もともと朝型生活人間だった僕も、しだいに夜型生活になり、睡眠時間をかなり削って音楽にのめりこんでいました。

 

大学4年になったばかりのある日、いつものように夜遅くまで居酒屋での演奏を終え、そのままほとんど寝ないで当時おつきあいしていた彼女と、遊園地へ行きました。

「なんとなくカラダの調子が悪いな・・」

と思いながら当時借りていた下宿部屋に彼女と一緒にいると、夜になって突然、不安感や動悸におそわれました。

それも、どんどんひどくなっていくのです。

パニック発作のはじまりでした。

「少し休めば良くなるだろう・・・」

と気楽に考えていましたが、じつはそこから、僕のはてしない「健康を取り戻すための旅」が始まることになります。

癒しのカフェシリーズ【大盛りすぎ!:パンプキン(群馬)】

癒しのカフェシリーズ第2回目は、僕が大学時代によくお世話になったカフェ「パンプキン」をご紹介します。

今回は「雰囲気」が癒しではなく、「量の多さ」で癒される?ということで選びました。

僕は大学時代、ジャズ研に所属、授業より音楽に励んでいました。

ちなみに僕は整体サロン経営をやっていますが、時々、ジャズピアニスト、ボーカリストとして演奏活動もしています。

またそれはあらためて記事書きます!

ジャズ研で練習が終わると、みんなでよく「メシ食いにいこうぜ!!」って行っていたのが、「デカ盛りで有名」パンプキンだったのです。

ただ、当時はバブルのまっただ中。

あれからすでに30年近くたっています。

「まだお店やってるんだろうか・・・?」と思いながら検索したら、

ありました!!

場所は、群馬県前橋市

関越自動車道、前橋インターからけっこう近くです。

ということで、30年ぶりくらいで行ってみると・・・

めちゃ混みでした。

駐車場に、車がいっぱい。

店の中に入ると・・・思い出してきました、あの当時のこと。

店はけっしてきれいではありませんが、懐かしい!

メニューを見ながら、となりのテーブルを見ると、

山盛りのサラダをみんなで食べていました。

「あれは多すぎるから、小さいのでいいね!」

と、まず100円の「ミニサラダ」を頼みました。

すると・・・

f:id:yasuragidou:20190221184643j:plain

お店の人がまちがえてもってきたのかと思いました(^_^;

でも、

どうやらこれが「100円のミニサラダ」らしいです・・・

全然ミニじゃない。

となりの人たちがシェアして食べてた大盛りのサラダ、そのものでした。

うっかり、ひとり1つずつ頼んでしまったので、はっきりいってサラダだけでもけっこうおなかいっぱい。

 

続いて、メインで頼んだのは・・・・これ。

f:id:yasuragidou:20190221184904j:plain

ハンバーグパスタ・・・

 

ではありません。

「ハンバーグランチ」

です。

パスタは、あくまで「付け合わせ」!

これにライスと味噌汁がつきます。

 

最後に、コーヒー。

f:id:yasuragidou:20190221185124j:plain

これで880円(税別)+サラダ100円!

 

量が多すぎて食べきれない・・・

そんな人には、お持ち帰り用のパックや袋が充実!!

安心してお持ち帰りできます。

群馬のお店は、どこも量が多くて、安くて、おいしい!!

おなかいっぱいすぎて、癒されるというより、ちょっと苦しいですが。

群馬に行く機会がありましたらぜひ、パンプキン、寄ってみてくださいね。

retty.me

hiroの整体サロンご紹介

癒しスポットをご紹介していますが、肝心な自分のサロンのことを書くのを忘れていました(^_^;

私、渡辺が運営する「整体サロンやすらぎどう」は、今から10年前に現在の地、埼玉県所沢市所沢駅より徒歩3分の場でスタート。

ちなみに当時の所沢駅は・・・

f:id:yasuragidou:20190214121455j:plain

こんな感じでした(懐かしい・・・)電車を降りたらすぐ改札、みたいな。

今、所沢は大がかりな開発作業が進んでいて、駅もすっかり変わってしまいました。

所沢に移転する前は、練馬区で10年ほどサロンをやっていました。

ただこのときは僕が経営者ではなかったので、実質、所沢でのサロンが僕にとって初の起業となります。

所沢での整体サロンやすらぎどうでは、

・女性のダイエットサポート80%

・自律神経を中心とした健康サポート20%

くらいの比率でおこなってきました。

じつは僕自身、176㎝の身長で60キロ前後と、いままで太ったことがありません。

当然、ダイエットは無縁で、まったく興味すらありませんでした。

では、そんな僕がなぜ、女性のダイエットサポートをメインにしてきたのか?というと・・・

健康サポートをおこなう過程で、ダイエットしないのに自然に痩せてしまった女性が何名も続けてあらわれたからです。

「女性は、無理にダイエットしないで、健康になることを意識する方が痩せるのでは?」

という仮説のもと、ダイエットの研究と実践がはじまりました。

急遽、ダイエットプログラムをつくって、なかなか痩せられずに困っている女性に提供しはじめると・・・

 

ダイエットプログラムのモニター第一号、本田さんは、4ヶ月後にハワイでの結婚式を控えていたものの、太ってしまいウエディングドレスが着れず困っていました。

f:id:yasuragidou:20190214122920j:plain

4ヶ月後・・・

f:id:yasuragidou:20190214123001j:plain

11.5キロ痩せて、ウエディングドレスもばっちりでした。

(ちなみにあれから12年たった今もほぼキープ、二人のお子さんのママになっています)

本田さんの成功をきっかけに、僕がつくったダイエットプログラムの成功者がひとり、またひとりと増えていきました。

Mさんです。

f:id:yasuragidou:20190214123527j:plain

↓↓↓↓↓

f:id:yasuragidou:20190214123733j:plain

Mさんの変化は反響が大きく、某テレビ局から出演依頼がきたほどでした。

当時はライザッ●などもなかったですし。

その後、プログラムの改良をかさね、2年前からはダイエットでなく「ボディメイク」を提供しています。

ダイエットというと、どうしても「食事制限」「きついトレーニング」が必要で、太ってしまうのは意志が弱いから、みたいなイメージになりますね。

一方、ボディメイクでは、ダイエットのように「食べる量を減らして運動して脂肪を減らしていく」というストレスフルなやりかたではなく、

「バランスいい食事を賢くとって、女性がうつくしく見える筋肉だけをピンポイントで引き締め、太くみえない方がいい筋肉は使わないようにする」

という、非常にストレスの少ないやりかたになっています。

ただ、ボディメイクだけではまだあまり世の中に浸透していないので、あえて今もダイエットという表現をつかっています。

 

今のサロンはもちろん、痩せたい女性ばかりでなく、こころとからだのメンテナンスに通われる方も多いです。

先日、久しぶりにいらしていただいたMさんは「こころの整体」と命名?してくれました。

長い方で10年以上、5年、6年と継続的に通っていただいている方が多いのが、うちのサロンの特徴かもしれません。

あえて治療院ぽくせず、気軽に通える「自宅、職場、カフェ、そしてもうひとつの場」みたいなイメージでサロンを続けています。

ちなみに施術ですが、

「DRT整体」

という、2年ほど前から急速に治療家のあいだに広まっている整体をとりいれています。

からだをやさしく揺らすだけの、5~10分ほどで終わる整体ですが、からだはほんとうにラクになります。

f:id:yasuragidou:20190214125132j:plain

僕はこのDRT整体の公認インストラクターとして、施術指導もおこなっています。

今後のサロンについては、またあらためて書いてみます。

 

ということで、長くなりましたが、僕のサロンのことを書いてみました!

冬の戸隠神社

 

先日、雪が降りましたが、ほとんど積もらず・・・

みんなホッとしていましたが、雪大好きな僕としては、ちょっと残念。

豪雪地域で生活される方は「雪が好き」なんて言ってられないと思いますが、僕はなぜか雪深いところに行くと、気分がとても落ち着くのです。

ということで、今回ご紹介するパワースポットは、

真冬の戸隠神社

です。

www.togakushi-jinja.jp

パワースポットとしての戸隠神社(長野県)はあまりに有名で、行かれた方も多いと思います。

戸隠そばでも有名ですね。

ただ、真冬に行く人はあまりいないのでは?(^_^;

僕は2年前の冬、2月に初めて、ずっと行きたいと思っていた戸隠神社を訪ねました。

上信越自動車道から信濃町インターを降りると・・・

いきなりの大雪!

雪が積もりすぎて交差点も道路がどうなっているのかわからず、信号しか見えません!

なんとか適当に曲がり、しばらく走ると・・・

目の前が真っ白に。なんにもみえなくなりました。

 

「雪崩に巻き込まれた?!」

 

とパニックになっていると、しばらくして目の前に除雪車が。

除雪車が吹き出す大量の雪をまともに正面からくらっていたようです(ーー;)

あれは、ほんとうにすごいです。

このとき、雪道でいちばん気をつけるべきものは除雪車、ということを知りました。

除雪車がいろいろなところで除雪作業しているのですが、それでもすぐに積もるのです。

ようやく着いたのは、中社と呼ばれる社。

駐車場も雪が積もりすぎて、どこにとめたらいいかよくわらないので適当に。

気温はマイナス7度。たぶん人生で初めての気温です。

雪としては、こんな感じです。

f:id:yasuragidou:20190211070358j:plain

戸隠神社1

社務所に行って御朱印を書いていただきましたが、埼玉から来たというと宮司さんがびっくりされていました。

続いては宝光社へ。

参拝するためには、階段を上らなければなりません。

階段には、膝上くらいまでの雪が積もっていて、どこが階段だかまったくわからず・・・

素手で階段の鉄の手すりにさわると・・・

寒さで、手がくっついてしまいます!!

だから手袋は必須。

ちょっと上ってはすべり落ち、それでもあきらめずまたのぼり・・・のくりかえし。

まさに修行!と思いながら、なんとかのぼりきると・・・

f:id:yasuragidou:20190211070448j:plain

宝光社

お参りを無事おえて、階段を降り・・・

というよりも、ほぼ滑り落ちて、今回の戸隠神社参拝は終了。

 

いろいろ事件はありましたが、戸隠神社と大量の雪に癒された一日でした。

ただ正直、真冬の参拝は、よほど雪が好きな人以外、あまりおすすめしません!

埼玉県秩父、三十槌(みそつち)の氷柱

この時期、寒くて家にこもりがちな方が多いかもしれません。

でも、ずっと家にこもってたらもったいない。

この時期にしか楽しめないスポット、冬限定の感動体験はたくさんあります。

今回おすすめする癒しスポットは、埼玉県秩父、三十槌(みそつち)の氷柱です。

f:id:yasuragidou:20190205084034j:plain
みそつちのつらら
f:id:yasuragidou:20190205152138j:plain
みそつちのつらら ライトアップバージョン

サイトによると・・・

秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩肌にしみでる湧水が創り上げる高さ約8m、幅約30mにもなる大規模な氷のオブジェです。
天然の氷柱のため毎年、姿も変わります。
荒川源流の大自然の中にできあがるこの氷柱は1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬までご覧いただけます。
また、ライトアップにより昼と夜で全く違った風景をお楽しみいただけます。

ということです。

つららの前を流れる川は、水が透明でとてもきれい。さらに癒されます。

場所は、三峯神社の近くとけっこう遠いですが、行く価値はあります。

心も身体もお疲れぎみの方は、ぜひ行ってみては?

2月中旬までと、もう少しで終了してしまうので、お早めにどうぞ。

詳細は以下をご覧下さい。

秩父観光協会サイトwww.chichibuji.gr.jp

癒しのカフェのご紹介

埼玉県所沢市所沢駅より徒歩3分、整体サロンやすらぎどう代表ヒロです。

このブログでは、おもに「癒し」をテーマに更新していこうと思います。

なぜ「癒し」なのか?

皆さんに「楽しいこと」「癒されること」「気分転換になること」はなんですか?と質問すると・・

「とくにありません」

という方が、意外に多いからです。

日々、お仕事でがんばってる方。

日々、家事をがんばってる主婦の方。

癒しがないと、しんどいと思います。

「食べることが唯一の気分転換」

という方もいらっしゃいますが、それではどうしても太ってしまいます!

そこで、僕がいままで、日常に取り入れてきた癒しや気分転換法について、具体的に紹介していきたいと思います。

それほど時間やお金をかけなくても、できることはたくさんあります。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

今回は、僕の超お気に入りスポットであるカフェをご紹介します。

 

f:id:yasuragidou:20190130173012j:plain

軽井沢駅近くにある、丹念亭です。

写真は、テラス席。

冬以外の比較的あたたかい時期におすすめです。

真夏は、不思議とこの空間だけ涼しいのです。

店内は大きな暖炉があり、冬場はとっても癒されます。

クリスマス時期には、巨大なクリスマスツリーが。

おすすめメニューは、ブレンドとチョコケーキ。

チョコケーキは生クリームたっぷりで、ここでしか食べられません。

今度行ったとき写真撮ってきます。

空気も水もいいので、コーヒーもすごくおいしい。

とにかく癒されます。

軽井沢は遠い、というイメージがありますが、僕はもともと群馬県に住んでいたため、今でも軽井沢は「ちょっと行ってこようか」という感覚です。

たとえば、サロンを午後1時までやって、それから軽井沢に向かったりします。

高崎インターから国道18号に出て、碓氷峠を抜ければそのまま旧軽井沢です。

碓氷峠は最近、野生のキツネが登場することがけっこうあります。

猿はちょくちょく。

僕はだいたい、月に一回は行きます。

 

 LINE@登録よろしくお願いします!

友だち追加